赤ちゃんの発育に良い飲み物はカフェインが入っていないものが最低条件です。

TOP > 関連ページ > 赤ちゃんに良い飲み物

母乳育児

赤ちゃんに良い飲み物について

当たり前のことですが、妊娠中にアルコールやカフェインは絶対厳禁です。

アルコールは胎児性アルコール症候群の原因になり、発育障害や脳の異常をはじめ、行動障害や学習障害なども起きる可能性が大きいと言われています。

またカフェインの場合は落ち着きが無いとか、不眠症になりやすい赤ちゃんが産まれてくる可能性が大きくなります。そして、流産や死産にも繋がりやすいと言われています。

実は他にも色々です、例えば麦茶はカフェインフリーで飲みやすいといわれますが、妊婦さんの身体を冷してしまう可能性が大ですし、お茶のカテキンも胎児の脊椎に大切な葉酸の働きが悪化するといわれています。

では逆に赤ちゃんに良い飲み物は何があるのでしょうか。代表的なものとしては、たんぽぽ茶や醗酵ギンネム茶、黒豆茶などがお薦めです。たとえばたんぽぽは健康食品として代表的、西洋でも昔から食用で用いられ、漢方でもしばしば登場します。

妊婦さんは貧血になりやすいですから、鉄分やカルシウムが豊富なたんぽぽを摂取すれば、しっかりとサポートをしてくれますし、便秘や高血圧、糖尿にも、またダイエットにも良いと言われています。

実はこれらの成分、醗酵ギンネム、黒豆、全部入ったお薦めの飲み物がティーライフさんのたんぽぽ茶です。まさに妊婦さん、そして胎児にも、授乳期の方にもお薦めです。

必要なものが全て入っていますので、安心して飲めるお茶です。もちろん便秘にもいいですし、貧血やむくみにも効きますからダイエットにも最適です。

授乳期は何かと忙しくて体型にもかまっていられませんから、体重管理や不足しがちな栄養分をしっかり補給してくれます。ノンカフェインで無農薬ですし、そして添加物もなし、防腐剤も不使用です。

鉄分もカルシウムもビタミンもおいしく摂れますし、決め手は黒豆です。独自の直火焙煎によって甘い風味を出してくれますから、ちょっと一息つきたいな、という時にもコーヒー変わりに飲むことができます。

もしあなたが、赤ちゃんに何か良い飲み物を探しているのであれば、当サイトではティーライフさんのたんぽぽ茶をお薦め致します。ティーライフさんの公式サイトは以下より見ることができますので、チェックしてみてください。

母乳で育てたいママに大好評!【ノンカフェインタンポポ茶】