たんぽぽ茶の効果と効能にはいつも驚いています。

TOP > たんぽぽ茶 > 効果と効能

母乳育児

効果と効能について

たんぽぽ茶の最大のターゲットは妊婦さんの健康であり、母乳だけで育てられるような体勢を作るために考えられたお茶です。

母乳が出れば、母親の体内で作られたばかりの新鮮な栄養がその必要な分だけ赤ちゃんに与えられます。

またミルクとは違い衛生的な栄養補給を続けることができます。そして、たんぽぽ茶はノンカフェインですので、赤ちゃんにとってよくないカフェインを避けることができます。

赤ちゃんはカフェインを摂取してしまうと、興奮気味になることもありますし、不眠になってしまうことがあります。また、妊娠中、授乳中もできるだけカフェインを控えることが大切です。

また、たんぽぽ茶は味もおいしいですので、飽きずに飲むことができます。ほんのりした甘さがあったり、コクのある味わいで普通のお茶よりも飽きず、お値段も手頃なため粉ミルクを購入するよりも経済的です。

妊娠中は特にストレスを溜めないことが大切ですが、自分にあったリラックス法が見つからなくて悩んでしまう方が多くいます。そんな時にもたんぽぽ茶を飲むことででリラックスでき、母乳の出もよくなる効果があります。

他にも冷え症にも効果があります。毛細血管で循環をよくし、血行がよくなって冷えが無くなる、つまり産後の腰痛にもよく、妊婦さんだけでなく、夏場のクーラーの使いすぎやもちろん冬場の冷え対策にも、便秘にも継続して飲むことでストレスを和らげ、安定したお通じを維持するために役立ちます。

家族そろってタンポポ茶を愛飲されているご家庭も特に多いようです。つまり健康ケアのためにフル回転しているわけですが、お父さんも共に飲んでいたり、小さい子供も、高齢者の方にも、たんぽぽ根や黒豆のパワーは健康維持のために役立ちます。

焙煎された豆が入っていますので、コーヒーのような感覚でも飲めるのもたんぽぽ茶のメリットの1つです。おしっこが出すぎないように注意しながら、毎日健康のために飲みたいお茶、お薦めNO1です。

もしあなたが、「母乳で育てたい」、「ミルクを作るのが面倒」、「ミルク以外で赤ちゃんに何か良い飲み物を探している」と思っているのであれば、私は自信を持ってたんぽぽ茶をお薦め致します。

母乳で育てたいママに大好評!【ノンカフェインタンポポ茶】