たんぽぽ茶に醗酵ギンネムは欠かせません。

TOP > たんぽぽ茶 > 醗酵ギンネム

母乳育児

たんぽぽ茶と醗酵ギンネムについて

ティーライフのたんぽぽ茶の味、その美味しさの秘訣といえば、醗酵ギンネムにあります。醗酵ギンネムを高いレベルの醗酵技術によって、おいしくて香ばしい味を出すように仕上げています。

沖縄のカルシウムが豊富なサンゴ碓の海で自生しているマメ科の植物ですが、合成添加物も防腐剤も使用せずに、ごく健康的で深い味わいを楽しむことができます。

醗酵ギンネムの成分についてですが、麦茶やウーロン茶、緑茶等の一般的にもっとも飲まれているお茶よりも、カルシウムがとても多く含まれています。

また鉄分も緑茶の3倍、沖縄のサンゴ礁の島は土壌がカルシウムが豊富なため、そこで育つ醗酵ギンネムにもたくさんのミネラルが含まれています。

カルシウムはウーロン茶の50倍以上と言われます。これは煮干しと比較しても多いくらいですし、カルシウムの王様と言われる牛乳約5本分が醗酵ギンネム茶100gに相当します。

鉄分についてはウーロン茶と比較しても3倍、育つ条件にもよりますが、醗酵ギンネムの中でも好条件のものを厳選して使っているのもミソです。

なかなか味を落ち着かせるのが大変な組み合わせ、とも言われますが、ティーライフの特殊な焙煎、ブレンドの技術が成功し、身体へのやさしさはそのままで、かつとても美味しくブレンドされたたんぽぽ茶が完成したわけです。

単にたんぽぽ茶と言ってもたくさんの種類があり、どれを飲んだって同じような気がする、という方にはティーライフさんのたんぽぽ茶をお薦め致します。

母乳で育てたいママに大好評!【ノンカフェインタンポポ茶】